青森県地場セレクト ブログ-青森県観光物産館アスパム直営店

青森県の観光拠点、青森県観光物産館アスパムの直営店「青森県地場セレクト」では、県内選りすぐりの地場産品を販売しております。  商品情報や、イベント情報などなど、お届けします。

2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

≫ EDIT

2007ミスねぶたコンテスト出場者募集中。青森県の夏の風物詩




平成19年7月1日(日)に青森県観光物産館アスパムにてミスねぶたを決定するコンテストが開催されます。ただ今、アスパム・その他にて、応募用紙を配布中です。

 参加資格は、「満18歳から満28歳までの独身の女性で、1年間主催団体が行うイベント・PR行事(県内外)に参加できる方(県内在住ならびに県出身者に限る。ただし高校生、他のミス任期中の者を除く)」 詳しくはアスパム受付にて配布中の応募用紙をご覧ください。

 なおミスねぶたグランプリ(1名)とミスねぶた(2名)に選ばれた方には、賞金と各種商品が贈られるのですが、なんとその中に地場セレクト商品の詰合せも含まれております。

 ぜひ、青森の花ともいえるミスねぶたに応募してみませんか?ミス地場セレクト?の加賀谷も応援しております!

(写真は、アスパムコンパニオンさんです。)
スポンサーサイト

| アスパム情報 | 15:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青森県産果実のみ使用!飲むゼリー「すこやか果実」新発売




夏にぴったりの商品が入荷しました!

県産果実のみを使用した飲むゼリー「すこやか果実」のご紹介です。

「りんご」「ブルーベリー」「プルーン」の3種類の味がありまして、私のおすすめは「プルーン」味。
実は青森のプルーンの生産量は日本ではかなり上位の方なんです。

ほどよい甘さとプルプルとした食感を楽しめるのが、飲むゼリーのいいところですね。
 
 凍らして飲むと、シャーベット感覚で召し上がることができます。フタも付いていますので、かばんにいれて持ち歩き出来るのもお勧めのポイントの一つです。 
 ギフト用の詰合せもございますので、お中元・ギフトにもお勧めです♪

<商品紹介>
すこやか果実(りんご・ブルーべりー・プルーン)
各210円(税込み)
ギフトセット各味2袋 計6袋箱入り
1、350円

飲むゼリーで県産の材料だけっていうのも珍しいのに、さらに「プルーン」味っていうのは

| 商品紹介 | 11:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青森県横浜町「菜の花の生はちみつ」の新みつが採れました

20070528130758.jpg


地場セレクトの人気商品である青森県横浜町の「菜の花の生はちみつ」の採取作業が先週行われ、お店に新みつが届きました。

あえて熱を加えず結晶化した真っ白な状態で冷蔵販売するのが特徴のこの生はちみつですが、採取したばかりの新みつはきれいな琥珀色をしています。

20070528130736.jpg


採れたての新みつをスプーンですくって口に運ぶと、すーーっと体に溶けていくような爽やかな甘みを感じました。
 このままパンに塗って食べても美味しそう♪
澤谷養蜂園の生はちみつは熱を加えていない分、各種ビタミン類やお腹に優しい消化酵素がたっぷりと含まれているので、ぜひ小さいお子様からご年配の方まで召し上がっていただきたいです。
 
 ただ新みつは結晶化が完了してからの発売になりますので、あと1~2週間ほどしてからの発売になります。
 蜂蜜が詰まったハチの巣をそのまま食べる「巣みつ」も数量限定販売する予定となっております。
 販売開始の際にはまたブログ・ホームページにてご紹介いたします。
 ご予約やお取り寄せも承りますのでお気軽にお電話ください。スタッフが対応いたします。
 詳しくは地場セレクトホームページ「お取り寄せ」のページをごらんくださいませ。

菜の花の生はちみつ
260g 価格 750円

600グラム価格 1580円 (保存方法 要冷蔵 )
発送はクール便になります。
お取り寄せページ


| 商品紹介 | 14:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青森県特産地鶏『青森シャモロック商品』入荷!スモーク・スープ




青森県が独自開発した特産地鶏「青森シャモロック」の商品が地場セレクトにて新発売され、現在人気沸騰中です。

 青森シャモロックとは父親が「横斑しゃも」、母親が「肉用タイプの速羽性横斑プリマスロック」の一代雑種です。
一代雑種(F1)であるため、その卵からの鶏は「青森シャモロック」ではありません。そのような理由から非常に希少性の高い食材なのです。
 そのシャモロックの肉は濃厚な「だし」がでることや、肉のきめが細かくしまっており、肉の色が美味しそうな赤色をしているのが特徴です。

飼育方法も特徴的で、飼育日数は雄100~120日、雌約110~130日と長く、一般ブロイラーの約二倍の日数をかけて一羽一羽手塩にかけてじっくりと育てあげています。
 餌は抗菌性添加物を一切使用しないこだわりの餌を与えております。
さらに出荷までの約一ヵ月は、にんにく粉末を添加しており、これにより旨みが増すと評価されております。
20070526173132.jpg

 地場セレクトでは特産地鶏「青森シャモロック」ブランド化推進協議会の指定農場になっている大鰐(おおわに)町おおわにシャモロックファームのシャモロックを使用した商品を販売しています。

20070526173516.jpg


<商品紹介>
販売者 大鰐(おおわに)町「大鰐振興」
「シャモロックスモーク(プレーン・ペッパー味)」
60g 600円 110g 1,000円(冷蔵商品)
「シャモロックウィンナー」(冷蔵商品)
130g 600円
「シャモロックスープ」
380g 500円


シャモロックの肉を使用したスモークとウィンナーは、ハムのようになっていて鳥の肉とは思えないくらい旨みがあります。
 スープもシャモロックのだしが良く出ています。お勧めはスープに水を足し沸騰させたら麺を入れ、ラーメンとしてお召し上がりください。
 野菜を入れて煮込んでも美味しいですね。

ただこちらの商品は、シャモロックの貴重性ゆえに月に1度の入荷となっており、数量限定販売となります。
 お取り置きやお取り寄せもできますのでお気軽にお電話ください。

青森県地場セレクト 017-735-5311

| 商品紹介 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青森県弘前市出身の日本画家「工藤甲人」の陶板を限定販売




青森県弘前市出身の日本画家、工藤甲人(1915~くどうこうじん)は、今年92歳を迎え、今なお、精力的に活動を続けている、現代の日本画家を代表する画家の一人です。(工藤甲人展チラシより抜粋)

 青森県立美術館にて平成19年3月21日~5月6日まで、この工藤甲人の代表作などを集めた回顧展が開催され、その中で工藤甲人の魅力をさらに広める為「陶板」が数量限定販売されました。
20070509113238.jpg

20070509113250.jpg


 そしてこの度地場セレクトにて5月末まで「陶板」3種類を販売することになりました。
 3種類各250枚限定となっております。ご希望の方はお早めにどうぞ。

<商品紹介>
●「夢と覚醒」●「虫の宿」●「遅心」 各税込5,000円
額19.8×24cm 陶板10×14・6cm

| 商品紹介 | 12:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜の次は林檎の花が開花宣言

20070506164905.jpg


アスパム1階で津軽の春を見つけました。

場所は林檎を販売する「JA青森」。王林(おうりん)という品種の林檎の枝を飾っているのですが、白い可愛らしい林檎の花がちょうど咲いておりました。
 林檎農家さんが剪定した枝をもらったとのことです。
 地場セレクト用にもいただけないかとお話したところ、わけていただくことになりました。
 アスパムの中が林檎の花で満開になるかもしれませんね。

| アスパム情報 | 16:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GWももうすぐおしまいですね。アスパムるんるんまつりの風景

みなさんは連休中はおでかけしましたか?私は地場セレクトで働いておりましたが、アスパムでイベントが盛りだくさんだったので、なかなか楽しんだ連休となりました。
 「仕事でどこにもいけなくてつまらなかった~」という方は、今回は連休中行われたアスパムるんるんまつりの様子を見てちょっぴりお出かけ気分を味わってみてください♪

●青い海公園に豪華客船が出現!
20070506142250.jpg

5月4日、朝出勤してみるとびっくり!アスパム裏手の海に豪華客船「日本丸」が接岸しているではありませんか。めったにない光景に、にわかに観光客の方達が船をバックに写真を撮っているのがおもしろかったです。

●青森のホタテは活きがいいど~!釣れるもんなら釣ってみなが!

20070506142200.jpg


20070506142206.jpg


るんるんまつりの中でも人気だったのが「ホタテ釣り(200円)」制限時間3分間で釣り針を使ってホタテを釣るのですが、これがなかなかに難しい。
 口をポカーンと開けてるホタテに、そーっと釣り針を垂らすのですが、針が身に触れた瞬間!ホタテが皆様の想像よりもはるかに速いスピードで逃げていくのです。(※ホタテは口をパクパクさせて泳ぎます)
 青森娘の名にかけて釣りたかったのですが、残念ながらタイムアウト・・・ それでも必ず1つホタテ貝をもらえるので、お昼に刺身にして食べちゃいました。青森のホタテはまんずうめっ♪

●凧さ上手に色っこ塗れるがな?
20070506142214.jpg

アスパム2階では無料で凧絵の色付けが体験できました。先生の指示を受けながらみなさん一生懸命に色を塗っていました。

●ゴールデンウィーク一番の働き者?!

20070506152320.jpg


5月5日・6日は盲導犬デモンストレーションが行われ、お客様が目隠しをして盲導犬との歩行を体験するコーナーがありました。休んでいるときは穏やかな顔をしている盲導犬ですが、いざお仕事となると顔がキリッとして(私が見るからに)周りの人を避けながらきちんと誘導するその様は誇りを持って仕事をしているように感じられました。


2回にわたって「るんるんまつり」の様子をお伝えしましたがいかがでしたでしょうか。アスパムではこのほか様々なイベントを開催予定です。アスパムホームページからイベント予定を確認できますのでぜひご覧くださいませ。

アスパムイベント表

| イベント情報 | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ねぶたによさこいに秋田竿燈って豪華すぎ!あおもり春フェスティバル

5月4日・5日に青森駅前商店街で行われた「あおもり春フェスティバル」。青森ねぶたによさこいに秋田竿燈が一同に集まるこのお祭りは、今年で2回目を迎えます。
 フィナーレの総踊りが19時ごろアスパム目の前の新町通りで行われました。
 私は連休中はもちろんお仕事。仕事が終わって帰ろうとした調度その頃。アスパムを出た私の耳にあのお馴染みの音色が聞こえてきました!

ティ~リーリーリーピーヒャララ♪

青森っ子なら血が沸き立つあのフレーズ。居てもたまらず新町通りまでダッシュしてみると、いたいた~
20070506153705.jpg

青森ねぶた

季節外れのネブタに会うと、数年ぶりに親友と出会ったときの感情に似たものを感じます。

そしてそのお隣には秋田竿燈

20070506153714.jpg


よさこいと豪華な顔ぶれ

20070506153814.jpg

20070506153823.jpg


フィナーレということで、それぞれの祭りが競い合うように笛を吹き踊り動きます。
 いや~今までは青森ねぶたが一番と思っておりましたが、祭りの熱気はどこもたまりませんね。仕事の疲れが吹っ飛びました。

来年もあおもり春フェスティバルは開催されると思いますので、ぜひ青森にお越しの際は遊びにきてください。こんな欲張りなお祭りは他にはないと思いますよ。そして遊びに来たら帰りはすぐ近くのアスパムまでどうぞ~

| 未分類 | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生ミニトマト販売。弘前市まごころ農場

20070506162258.jpg


地場セレクト人気商品の「ミニトマトジュース・ソース」を販売している弘前市のまごころ農場さんが5月4日に試食販売を行いに来てくれました。

そしてこの時期だけの限定になる「生のミニトマト」も販売いたしました。
20070506162306.jpg


美味しいミニトマトを食べると、どうしてジュースとソースが美味しいのかがわかります。
 生のミニトマトはこの日だけの限定販売ですが、ミニトマトジュースとソースは、地場セレクトで取り扱っております。
詳しくは地場セレクトホームページにてご覧ください。

地場セレクトホームページまごころ農場

| 地場セレクト情報 | 16:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月